「ほっ」と。キャンペーン

artistic sounds

全力で

b0149812_21344871.jpg

ブレイクダンス、建築の勉強、落語、チェロ、詩、俳句、小説。
やりたいことはたくさんあってやろうとしてみたけれどもやってなくて結局何を続けているかってえと
酒飲んで考え事して散歩して季節の移り変わるのを感じてその日の天候をみてどう一日をやり過ごすのか考えて本の中に逃げ込むことだけである。

人生が無限に続くのであれば10年くらい飽くまでそんなことしてても構わないと思うのだけれども、どうやら人生は有限なようでこのままだとそのまま終わりを迎えてしまいそうだし半端に病気とかしてだらだら生きながらえてしまいそうなのでなんかちゃんとせなならんのだろうなあと思うけれども
今日は風が強いとか雨が降りそうだとか季節にしては気温が高い低いとか気にしつつ外で過ごす一日というものが今一番楽しいと思ってるのかもしれないな、俺は。
とか考えている。

レポートの〆切が迫っておるのに全然書けておらんからんなこと考えて逃げているのだろう。

ならいっそ逃げて逃げて逃げ切って、逃げる必要もないように人間にも物事にも関わらずにおればよいのに
そこらへんの態度が半端なんだなとか自己分析している。

何かがたりないなぁってそう、何が足りないかってえと
全力で逃げ切ることも向かうこともしないくせに受け入れることもできないこの心持ち、態度なのである。

たこわさが塩辛くて喉が乾く。受け入れがたい現実だが受け入れるしかない。だって体の反応だもの。

帰って洗濯をせねば。
逃れようのない現実がそこにある。
だって明日穿くパッチがもうないんだもの。

俺はこれから、全力でポカリ飲んで洗濯機の鈕を押して明日の朝、全力でパッチを穿こうと思う。

と決意して、

これなら全力で向かわなくともだらっと普通に受け入れて向かえそうな気がするなあ、

と思った。

[PR]
# by artist-suguru | 2017-02-21 21:34 | Comments(0)